#002エレクトロニクス

小原 数久KAZUHISA OBARA

生産本部 第2開発部 第1開発グループ
機械電気システム工学専攻卒業
2008年入社

« 座右の銘 » 継続は力なり

仕事内容WORKS

お客様のご要望を形にするのが、私の仕事です。メインの業務は、車載向け製品の電気回路設計と基板設計です。お客様のご要望に沿って、仕様検討から設計、試作、評価まで一連の業務に携わっています。全ての項目をクリアすると量産化が決定し、自分が設計した製品が晴れて世に出ていくのです。

志望動機MOTIVATION FOR APPLICATION

私は学生時代、電気回路設計を行なう研究室で様々なモノを作り、モノづくりの楽しさを身をもって感じていました。そのため就職活動中は、そんなモノづくりの楽しさが味わえる、開発に力を注いでいる会社に就職したいと考えていました。そんな矢先、レクザムのキャッチフレーズである「開発好奇心集団」に目がとまり、よくよく調べてみると、出身校の先輩も多い!研究開発を柱としている!まさしく私が志望している会社!ビビビッ!ときたわけです。

仕事のやりがいWORTHWHILE WORK

回路設計・基板設計を行ない、試作品を組み立てて、いざ動かそうとしてもうまく動作しないことが多いです。そんなとき、「どうして動かないのだろう?」と悩み、考えられることを試して、試行錯誤を重ねます。その結果、製品が思うような動きをしたときの達成感は、なんとも言えません。また、自分が設計した製品がお客様のカタログに掲載されているのを見たときは感激して、大変誇らしく感じます。

ある日のスケジュールSCHEDULE

製品評価

9:00

製品評価

製作した製品の評価を行ないます。要求仕様を満足するかの確認中・・・・まさかの問題発生です!基板が焦げくさい・・・!!ええ!何で?

悩む

13:00

悩む

なぜうまく動作しないのか、原因を追及します。一人で解決できない問題は、チーム員の知恵を借ります。

改良

16:00

改良

回路定数の設計ミスが発覚。回路定数を修正して、再度製品評価を行ないます。

退社

17:30

退社

何とか無事問題を解決し、心地よい達成感を味わいつつ退社。家に帰ると、子どもと遊びます。子どものありあまったパワーには、なかなかついていけません。

学生時代の私MY SCHOOL DAYS

私は学生時代、勉強・旅行・テニスなど、様々なことに打ち込んできました。学生時代は、あっという間に過ぎていきます。学生の内にしか味わえない体験も多いです。やりたいことがあればどんどん挑戦して、様々なことを吸収してください。社会に出てきっと何かの役に立つはずです。

将来の目標COLUMBUS'S FUTURE

一皮むけた自分へ

新しい技術は、待ったなしに生まれてきます。セミナーや勉強会及び実践で色々な知識を身につけて、新技術を応用した全く新しい製品の開発に携わりたいです。これからも、一皮むけた自分へ進化を続けていきます。

採用エントリーはこちら

このページの先頭へ