#014営業

向井 陽介MUKAI YOHSUKE

営業本部 営業1部 1グループ
電気工学科卒業
2004年入社

« 座右の銘 » 失敗することを恐れるより
何もしないことを恐れろ

仕事内容WORKS

入社後、生産技術部で約4年間、製品の機能チェッカー設計に従事し、その後、東欧のチェコ工場へ3年半赴任して部品調達や生産工程の管理を行いました。帰国後は、営業部に配属になり空調機器メーカー様を担当しています。現在はインド案件も担当をしており、インドには2ヶ月に1回程度出張し、苦手だった英語も克服して日系のユーザーと現地工場との橋渡しをしています。

志望動機MOTIVATION FOR APPLICATION

幼い頃からレクザム(当時は隆祥産業でした)のテレビCMを見ながら育ちましたが、どういう会社なのかは全くの謎でした。就職活動のときに初めて工場を見学し、広い公園のような工場「パークトリー」で多岐にわたる製品の設計・開発から生産まで一貫して行っていることを初めて知り、このような環境の会社で働きたいと強く感じ、志望しました。

仕事のやりがいWORTHWHILE WORK

自分で営業活動をした製品がお客様に納品され、更にはその製品が世の中で役に立っていることに非常に大きなやりがいを感じます。受注後は、社内、お客様との打ち合わせを重ね、納品に向けてスケジュール調整をしていきます。もちろんすべてがスムーズにいくとは限らず、様々な問題に遭遇することもありますが、その分、無事に納品できたときの達成感は何にも形容しがたいものです。

ある日のスケジュールSCHEDULE

進捗打ち合わせ

10:30

進捗打ち合わせ

各部署の担当者と新規立ち上げ機種の進捗状況・課題出しなどの打ち合わせを行います。ここで挙がった課題をすかさずに解決する事が重要です。

昼食

12:30

昼食

社員食堂で同僚・先輩たちとの昼食で一息。メニューが豊富で、その日の気分に合わせてメニューを選びます。(定食、うどんセット、弁当、丼 etc・・・)

新規見積り作成

15:30

新規見積り作成

新規受注を目指して、原価を慎重に精査して見積書を作成します。お客様の希望価格を考慮しながら、レクザムの適正利益とのバランスを心掛けています。

退社後

18:30

退社後

残務処理して、家族のもとへ直帰!出張で海外へ行くことも多いため、日本にいるときはできるだけ家族との時間を大事にします。

学生時代の私MY SCHOOL DAYS

学生時代は、部活動とアルバイトに打ち込む毎日でした。部活動での人間関係の構築や、アルバイト先での社会の厳しさ、お金を稼ぐことの難しさの社会勉強になりました。様々な経験は、良いことも悪いこともそれぞれに意味があり、予期せぬ時に役に立つこともあります。学生時代に様々なことへの挑戦、様々な経験をして本当によかったと思います。

将来の目標COLUMBUS'S FUTURE

インドでの新規受注、新工場設立

既に様々な事業を手がけているレクザムですが、今後も新規事業への参入、海外新工場の立ち上げが計画されています。私自身は現在、定期的にインドへ出張し、新規受注拡大に向けての営業活動をしておりますが、さらにその先の大きな目標としては、インドでの事業拡大として、新工場の立ち上げに携わり、レクザムのさらなる発展に貢献したいと考えております。

採用エントリーはこちら

このページの先頭へ