#005情報

山田 純平YAMADA JUNPEI

EソリューションBU 技術開発部 第3開発グループ
自然科学研究科 電子情報システム工学専攻卒業
2007年入社

« 座右の銘 » 上手くいったら他人のおかげ、
失敗したら全て自分のせい

仕事内容WORKS

入社後、基板外観検査装置のソフト開発業務に携わってきましたが、現在は半導体製造装置関連のソフト開発業務を行っています。基板上で動作するソフト、PLCでの制御、パソコン上で動作するソフト・ツールなど、様々な方法で装置の制御を行っています。

志望動機MOTIVATION FOR APPLICATION

学生時代の研究では数値演算ソフトを作成していました。パソコン上で動作するソフトなので、動きがなくて飽きてしまうこともあり、就職では『動きのある装置』の制御をしたいと考えるようになりました。会社説明会でレクザムを訪れ、基板外観検査装置・ロボットをはじめとした『動きのある装置』をたくさん作っていることを知りました。また、自分の意見が製品開発に反映されやすい、風通しの良さを感じ、「ここなら、私もやりがいを持って仕事をできる!」と思い志望しました。

仕事のやりがいWORTHWHILE WORK

一般的にSEと呼ばれる人は、システムの仕様を決めるだけで、プログラムは外注していることが多いです。レクザムでは、仕様検討から自分でプログラミングをし、動作確認もできます。自分が設計した製品が動くという経験は、モノづくりの醍醐味です。そんな中、自分が設計した製品に対してお客様より『使いやすい!』、『おかげで問題が解決した!』など開発者冥利につきるお言葉を頂くことがあります。こういった言葉を聞くと、開発時の苦労が一気に吹っ飛び、また次の製品開発を頑張ろうという気持ちになります。

ある日のスケジュールSCHEDULE

出社

8:20

出社

出社後は、チームミーティングをします。製品開発には、チームの力が不可欠!困っていることはチーム内で共有し、解決します。

ソフト設計

10:30

ソフト設計

装置の制御ソフト作成中です。頭を柔らかく、やわらか~く・・・シミュレータなども利用して、開発期間の短縮を図っていきます。

お客様とWeb会議

15:30

お客様とWeb会議

仕様についてお客様と打合せ。仕様の取り違えがないか確認します。お客様の声を直接聞くことは、とても重要です!

退社後

17:30

退社後

まっすぐに家に帰ります。家に帰った後は、3人の子ども(男)たちにもみくちゃにされます。あ~楽しい・・・(でも、時々はしんどい?)

学生時代の私MY SCHOOL DAYS

学生時代は部活動で毎日、バレーボールをしていました。部活動で遠征に行ったり、研究室の仲間たちと旅行に行ったり、様々なところへ行きました。「学生は時間があるけどお金がない、社会人はその逆」とよく言いますが、それなりに的を得た言葉だと思います。勉強も大切ですが、学生のうちにやりたいことを思いっきりやっておくことが、充実した社会人生活を送るのに大切だと思います。

将来の目標COLUMBUS'S FUTURE

ソフトのスペシャリスト

ソフトならこの人!と言われる人になりたいです。現状は、制御する製品によって担当できない案件も存在します。今よりもさらにスキルを身につけて、制御方法に関わらず、製品開発を行なえるようになりたいです。また、単純に制御するだけでなく、お客様の使いやすさ、省エネなどにも気を配った『良い』製品を世に送り出していきたいと考えています。

採用エントリーはこちら

このページの先頭へ