#010バイオ

玉井 一規TAMAI KAZUNORI

生産本部 第1開発部 第1開発グループ
自然科学研究科 生物資源利用学専攻卒業
2008年入社

« 座右の銘 » 人生は一度きり

仕事内容WORKS

バイオ研究用分析機器を開発しているチームに所属し、主に装置の仕様書や図面の作成、試作評価を行っています。また、装置に使用する部材の情報収集をし、部材を仕入れる部署(購買部)へ橋渡しをするなど、様々な業務を担当しています。最先端機器に対する要求性能を引き出すのは、決して簡単なことではありません。上司や周りの人とキャッチボールしながら、解決させていきます。

志望動機MOTIVATION FOR APPLICATION

座右の銘のとおり、人生は一度きりです。私は、「自分に向いているのは、これだ」と決めつけるのではなく、様々なことに挑戦したいと常々考えていました。レクザムでは、様々な分野で幅広く事業を展開しています。また、好奇心を武器に新たな分野に果敢に挑戦しています。レクザムのその姿勢に共感を覚え、「この会社でやっていきたい!」と強く思いました。

仕事のやりがいWORTHWHILE WORK

学生時代は、生物学を専攻していた私ですが、現在は装置の技術的な部分についても分かるようになり、装置の問題が発生したときでも原因の見当が瞬時につくようになりました。様々な経験を積んだことで、スキルアップできていると肌で感じ、無性に嬉しくなります。また、お客様やチーム員からの『助かった』や『頼りになる』と言われると、「また頑張るぞ!」とやる気が湧いてくるとともに、やりがいを感じます。

ある日のスケジュールSCHEDULE

ラジオ体操

8:00

ラジオ体操

ラジオ体操第一~♪この音楽が流れると、自然と体が動き出します。さあ、今日も1日頑張るぞ~!

報告書作成

10:30

報告書作成

報告書などの書類を作成するのも重要な仕事。読み手のことを考えて作成することがポイントです。

部品加工

15:30

部品加工

デスクワークだけでは、集中力が途切れることも・・・たまには体も動かして、集中力を持続させる工夫も必要ですね!

退社後

17:10

退社後

ラジオで野球を聞きながら帰ります。帰宅後は、さぬきビール!ぷは~!!

学生時代の私MY SCHOOL DAYS

私は学生時代、「部活の時は部活」、「研究の時は研究」、「遊びの時は遊び」と、出来る限りその瞬間を大切にするように心がけていました。その考えが今の私を作っています。自分が社会に出て何が出来るか、何が向いているかが分からず、悩んでいる人も多いと思います。一回限りの大学人生です。今は何が出来るか、何が向いているか分からなくても、「何事にもストイックに取り組む!」、その姿勢が大切だと思います。

将来の目標COLUMBUS'S FUTURE

オールラウンド人間

色々な知識や経験を蓄えて、様々な仕事をこなしていける「オールラウンド人間」が私の目指す姿です。また、今ある製品と同じものを作るのではなく、コスト、品質などの面でも、より優れた製品の開発にも携わっていきたいです。どっしりと構えて、子どもにとって、誇りに思える父親となれるように、これからも日々成長していきます。

採用エントリーはこちら

このページの先頭へ