新着情報News

ESCRS 2016(欧州白内障・屈折手術学会)に出展致しました!


2016年9月9日(金)~13日(火)の5日間、“人魚姫”で有名なデンマークのコペンハーゲンで開催されたESCRS(欧州白内障・屈折手術学会)2016」に当社の眼科医療機器を出展いたしました。
ヨーロッパをはじめ、各国から多くの眼科医や眼科医療事業関係者が参加しました。


SHIN-NIPPON

Rexxam

眼科医療機器のブランド名は来年発表の新製品より、長らくご愛顧頂きました「SHIN-NIPPON」から「Rexxam」に移行いたします。
それに先立ち、今回のブースデザインはこれまでの「SHIN-NIPPON」の赤から「Rexxam」の青を基調としたものとし、皆さんに少しずつ「Rexxam」ブランドに馴染んでいただけたと思います。

展示会は製品をアピールするだけに留まらず、市場の声を直接伺える大変貴重な機会です。今回も特に新製品を期待する声を多くいただきました。これを励みに、今後も期待に応えられるような取り組みをしていきたいと思います。


第31回JSCRS学術総会に出展致します。

第31回JSCRS学術総会に出展致します。

展示会期:2016年6月24日(金)~26日(日)
展示会場:国立京都国際会館 小間 No:C-14

出展製品

オートレンズメーター     DL-1000 【 新製品 !! 】
オートレフ・ケラトメーター  ACCUREF-K900
ノンコンタクト トノメーター  NCT-200
ハンド スリットランプ     XL-1
トポグラファー        CT-1000
チャート           LCD-700


DL-1000

DL-1000

ACCUREF-K900

ACCUREF-K900

NCT-200

NCT-200

XL-1

XL-1

CT-1000

CT-1000

LCD-700

LCD-700


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


雑誌「エレクトロニクス実装技術」にSherlockシリーズのPRを掲載しています。

雑誌「エレクトロニクス実装技術」にSherlockシリーズのPRを掲載しています。

雑誌「エレクトロニクス実装技術」にSherlockシリーズのPRを掲載しています。

毎月20日発売の雑誌、「エレクトロニクス実装技術」の2016年6月号(5月20日発行)に、当社の基板外観検査装置SherlockシリーズのPRを掲載しています。

3D-AOI  Sherlock-3D-1000S 【新製品!】
2D-AOI  Sherlock-300 シリーズ
      Sherlock-500L

レクザムでは50年以上に亘り、電子実装基板の開発・設計・製造を行なってまいりました。その経験と技術をこの Sherlockシリーズには、ふんだんに盛り込んでいます。

詳細は、雑誌「エレクトロニクス実装技術」2016年6月号に掲載しておりますので、是非ご覧下さい。より詳しい内容をご希望の方はSherlock営業担当までお気軽にご連絡ください。(aoi@rexxam.co.jp


このページの先頭へ