新着情報News

綾川工場 看板設置(made by Rexxam)


2022年3月下旬、桜の開花に合わせるように弊社 綾川工場に自社製のポール看板を設置いたしました。

新しい看板は、瀬戸芸アーティストも吃驚の芸術センスを兼ね備えた、社内 某部長がデザインを担当。昨年11月の図面作成から始まり、製作期間 約4ヶ月を経て設置を完了いたしました。

高さ 4m × 横 2mの看板は、綾川工場の入口、県道17号線(府中・造田線)沿いに設置しています。
走行中の車から自然と視界に入るよう、夜間はライトアップして工場の存在をアピールしています。

綾川工場周辺の竹林の合間に、突如現れるレクザムブルーの看板を、是非ご覧下さい。

レクザム綾川工場   香川県綾歌郡綾川町西分1161

堀島行真選手(男子モーグル)とREXXAMブーツ


レクザムのスポーツ事業部は、おかげさまで発足30周年を迎えます。
記念すべき節目の年、スキー男子モーグルで世界を牽引している堀島 行真選手が、今シーズン使用しているREXXAMのスキーブーツをご紹介致します。

中学生の時からレクザムのスキーブーツをご愛用いただいている堀島選手、今シーズンのブーツは、背面にスリットを入れることで、前傾姿勢をキープしやすくし、よりスムーズな滑走を可能にしました。
また、背面固定ネジをあえて外すことにより、足首の屈伸がラクになり従来のモデルより15%の軽量化をはかることで、より高いエアーにつながりました。

そして、側面に入った白と赤のREXXAMのデザイン!
これは、世界のモーグル界で活躍する堀島選手より「日本の日の丸をイメージして欲しい」との意向をいただいたものです。
これからも、世界の表彰台をレクザムのスキーブーツが駆け上がって行くよう応援しています。


堀島 行真  Horishima Ikuma


1997年12月11日(24歳)
岐阜県出身
16年 ワールドカップ「ルーキーオブザイヤー」受賞(新人賞のようなもの)
17年 冬季アジア大会モーグル、デュアルモーグル優勝
17年 世界選手権モーグル、デュアルモーグル優勝
18年 ワールドカップ総合3位
19年 ワールドカップ総合2位
20年 ワールドカップ総合2位
21年 世界選手権デュアルモーグル3位
22年 北京オリンピック男子モーグル銅メダル
≪ 参照:時事通信社・時事ドットコムニュース ≫


さぬきビール 骨付鶏セット販売開始


うどん県民(香川県民)のソウルフードとして、讃岐うどんに次ぐご当地グルメとなった“骨付鶏”が、当社のさぬきビールとコラボしました。

数ある骨付鶏の中から、さぬきビールとタッグを組んだのは、香川県観音寺市に直売所をもつ「さぬき鳥本舗」さん。
新発売の「晩酌セット」は、さぬきビールの“空海”と、“父帰ル”が各2本。
そして、さぬき骨付鶏が2本入り、まさに晩酌にピッタリの商品です。

レクザムの「さぬきビール」は、伝統と長い歴史をもつドイツビールがベースとなっており、上面発酵の無ろ過で非熱処理のため、際立つ酵母が風味豊かな飲み口を誘います。
チキンオイルで焼き上げた皮がパリッ、中はじゅわぁ~っの骨付鶏に、たまねぎの甘さと、スパイスの辛さがクセになり、ますますビールがすすみます。

★ 製造開始26年 さぬきビール「晩酌セット」のご購入は、こちら


Sherlock-SP-700出荷式


2021年12月6日(月)当社 香川工場 電子管理棟前で、はんだ印刷検査装置「Sherlock-SP-700」の出荷式が行なわれました。

Sherlock-SP-700は、レクザムが得意とする3D検査技術を結集させ、基板に印刷された はんだの位置ズレ、かすれ、突起、過少・過多を検査し、結果を統計解析できる新製品です。
はんだ印刷状態の数ミクロンの差を検査対象とするため、様々な条件を想定し、量産直前までテストと課題解決を重ね、出荷式に至りました。

電子部品不足の厳しい情勢の中、無事に出荷式を迎えることができてほっとする反面、今後ともユーザー様のご意見を反映した、常に“最高性能の機械”をお届けしたい一心のエンジニア達は、更なる目標に向けて気を引き締めていました。




このページの先頭へ