新着情報News

「第2回 [名古屋] ネプコン ジャパン」に出展しました!

2019年9月18日(水)~20日(金)の3日間、名古屋市のポートメッセなごやで「第2回[名古屋]ネプコン ジャパン」が開催されました。

 

今年は、新製品のレーザー刻印機「Watson QR-800」を初展示!

また、弊社 主力製品の基板外観検査装置「Sherlock」シリーズや、テープリール用のフリーラック「フ・リール」は、昨年同様たくさんのお客様にご注目をいただき、わざわざリーフレットを取りに足を運んで下さる方もいらっしゃいました。



★出展製品の詳しい情報は、こちら

次回、東京ビッグサイトでの「インターネプコンジャパン」への出展に、ご期待下さい!



「第2回 [名古屋] ネプコン ジャパン」出展のお知らせ


2019年9月18日(水)~20日(金)に開催される、「第2回[名古屋]ネプコン ジャパン」に、今年もレクザムは出展致します。
 

出展ブースには、今話題の人工知能 Deep-Learning搭載の「Sherlock-3D-1100S」や新製品のレーザー刻印機「Watson QR-800」などを展示致します。

レクザム自信作の4機種を展示しておりますので、是非ご来場の上、お確かめ下さい。

 

★製品に関する詳しい情報は→こちら




オートレーザー マーカー「Watson QR-800」出荷式


2019年8月5日(月)かねてよりたくさんのご要望を頂いていた、基板レーザーマーキング装置「Watson QR-800」の1号機、2号機の出荷式が香川工場で行なわれました。

Watson QR-800」は、お客様の生産ラインを止めることなく、レーザー光で基板に直接トレーサビリティ(基板の履歴とのヒモ付け)を素早く印字する装置です。QRコード対応で、限られたスペースに大容量の情報を記録し、内蔵カメラが指定場所以外への誤印字を防止。シリアルナンバーの重複防止機能も備えた優れものです。


「Watson QR-800」

今回、導入を頂いたお客様は「Watson QR-800」を基板実装ラインに設置し、シールを貼って対応していたロットNo. 貼付工程を、QR コードの自動刻印で工数低減を果たすと共に、トレーサビリティー管理システムの導入を目指しています。

Watson QR-800」は、9月18日(水)~20日(金) ポートメッセ なごやで行なわれるネプコン古屋、2020年1月15日(水)~17日(金)東京ビッグサイトで行なわれるインターネプコン ジャパンの展示会でも展示予定です。


愛南町役場より「なーしくん」ご来社


2019年6月25日(火)弊社 愛南工場(愛媛県)に、地元 愛南町のご当地キャラクター「なーしくん」がご来社されました。

この度、夏でも快適に、元気に動き回れる「(エアー)なーしくん」を愛南町商工観光課さんにプレゼントさせていただきました。

のロゴ入り前掛けをした「(エアー)なーしくん」は、体内(?)に設置された送風機によって体が膨らみ、先輩のなーしくんに負けない元気でかわいい なーしくんです。

一方、“お休み中”のなーしくんは空気が抜けて、小さくコンパクト。そのため、移動が非常に楽になり、遠方のお友達に会いに行くことが容易となりました。

 

体内環境(?)が快適になり、活動時間が以前より長くなったなーしくん、より一層の活躍を期待しています!
 

★なーしくんについては、コチラ


このページの先頭へ