新着情報News

香川工場 開所51周年記念行事

香川工場 開所51周年記念行事

▲開会式で挨拶をする住田副社長


2019年3月1日(金)「香川工場 開所51周年記念行事」を開催しました。

この行事は、毎年3月に香川工場の開所を記念して行なわれ、各自の好きな競技に参加し、心身のリフレッシュを図ります。

種目は「ヨーガ」「ソフトバレー」「ウォーキング」「ボーリング」「ゴルフ」の5種目に加え、今年からは『レクザム ボールパーク丸亀(丸亀市民球場)』で愛称1周年を記念し、「ソフトボール大会」を行ないました。

滅多に経験することのできない本格野球場で、投げて、打って、走って、守ってと、歳を忘れてのハツラツとしたプレーの連続でした。


ソフトボール大会

▲ ≪左上≫ 鈴木BU長 VS 住田副社長の敬老対決は注目の的でした。


2019年度 生産動向説明会を開催


2019年2月28日(木)“2019年度 生産動向説明会”を行ないました。

今年は、主要取引先様(サプライヤー)77社(156名)のご参加をいただきました。
弊社 岡野社長より、昨年に引き続き「売上 107%増、581億円達成」の報告とご協力の謝意を述べられた後、住田副社長から生産本部の新たな取り組みとして西条工場のリニューアルと、香川工場内(D工場)稼働開始のご説明や新商品の発表等をさせていただきました。

会場を移しての懇親会は、津軽三味線や、マジックショーで会場は大盛況!
サプライヤー様との楽しい食事ができ、大変に有意義な時間となりました。
ご出席賜りました皆様、誠にありがとうございました。


津軽三味線奏者 筒井 茂広様

▲津軽三味線奏者 筒井 茂広様による、気迫迫る津軽三味線の演奏。


インティキ マジシャン terushita

▲インティキ マジシャン terushitaのマジックに住田副社長も大ノリ!


気づきのMEMO

当社では、会社ロゴやCMなど様々なデザインを香川県を代表するグラフィックデザイナー 藤本誠先生に手がけていただいています。

2016年3月に、藤本先生が日頃からメモにとっていた"気づき"を、イラストと言葉を通じてユーモラスに表現したメッセージ展が行なわれました。 その中で、当社が掲げている"開発好奇心集団"に通じるものを、藤本先生のご好意により、掲載させていただくことになりました。今後、月1回くらいのペースで掲載していきます。

日頃から"気づき"や"ユーモア"を持つことは、なにかをひらめく重要な鍵です。このメッセージ、イラストを通じて先入観や常識に囚われない自由な発想をもつ手助けになればと思います。



「地域未来牽引企業」に選定!

これからの地域社会を引っ張るエンジン役として、このたび弊社 レクザムは経済産業省より「地域未来牽引企業」に選ばれました。



「地域未来牽引企業」には、全国で3,691社の企業が選ばれ、そのうち香川県では、レクザムを含む28社が新たに選ばれました。

これからも、地域社会、地域経済の明るい未来のために、レクザムは歩み続けます!


このページの先頭へ