新着情報News

「高松市 美しいまちづくり賞」


美しいまちづくりに貢献した建築物を表彰する「2019年度 高松市美しいまちづくり賞」に、建築物部門で「屋島レクザムフィールド(高松市屋島競技場)」が選ばれました。

この賞は、4年に1度美しいまちづくりに寄与している、建築物や、まちづくりの活動を高松市が表彰するものです。

2017年4月のリニューアルオープンより、「屋島レクザムフィールド」の愛称で親しまれている同競技場は、緑豊かな周辺景観との調和、国指定史跡・天然記念物「屋島」に配慮したデザインが評価されました。

弊社ネーミングライツ事業の施設が選ばれ、大変光栄に感じています。

これからも、皆様に愛され、スポーツを培う場になることを願っています。

2015年度 高松市美しいまちづくり賞」をレクザムが受賞した際の記事は
こちら


気づきのMEMO

弊社で使用している企業ロゴ、キャラクター、CM等のデザインは、香川県を代表するグラフィックデザイナー、藤本 誠 先生(藤本デザイン研究室)に手がけていただいています。

藤本先生が日常生活の中で、ふと気づいた事柄を“気づきのMEMO”として紹介します。

「発想は無限大」「開発好奇心集団」 Rexxamとして、この作品が先入観や常識にとらわれない自由な発想をもつ手助けになればと思います。



「第74回 香川丸亀国際ハーフマラソン大会」

2020年2月2日(日)香川県丸亀市で「第74回 香川丸亀国際ハーフマラソン大会」が開催され、小椋 裕介選手が“1時間0分0秒”の日本新記録を更新する記録に残る大会となりました。

4年連続出場となるレクザム イメージキャラクターの女優 木内 晶子さんをはじめ、3度の飯と【仕事】より走ることが大好きなレクザム社員 約10名も冬の讃岐路を駆け抜けました。

季節はずれの暖かな日差しの中、約60名の応援団は大きな垂れ幕と大声援で、選手の皆さんにエールを送りました。




ネプコンジャパン2020


2020年1月15日(水)~17日(金)の3日間、東京ビッグサイトで「ネプコン ジャパン2020」が開催されました。

 

今年も主力製品の基板外観検査装置「Sherlock」シリーズをはじめ、新製品として“限られたスペースに大容量の情報を記録する”レーザー式QRコード印刷機「Watson」を展示しました。

 

今回は、高松から駆けつけたフリーアナウンサーの「森 たか美」さんに商品説明をしていただき、美声を聞きつけたお客様でレクザムブースは大盛況でした。

 

★展示商品の詳細はコチラ


このページの先頭へ