新着情報News

気づきのMEMO

弊社で使用している企業ロゴ、キャラクター、CM等のデザインは、香川県を代表するグラフィックデザイナー、藤本 誠 先生(藤本デザイン研究室)に手がけていただいています。

藤本先生が日常生活の中で、ふと気づいた事柄を“気づきのMEMO”として紹介します。

「発想は無限大」「開発好奇心集団 Rexxam」として、この作品が先入観や常識にとらわれない自由な発想をもつ手助けになればと思います。



オートレーザー マーカー「Watson QR-800」出荷式


2019年8月5日(月)かねてよりたくさんのご要望を頂いていた、基板レーザーマーキング装置「Watson QR-800」の1号機、2号機の出荷式が香川工場で行なわれました。

Watson QR-800」は、お客様の生産ラインを止めることなく、レーザー光で基板に直接トレーサビリティ(基板の履歴とのヒモ付け)を素早く印字する装置です。QRコード対応で、限られたスペースに大容量の情報を記録し、内蔵カメラが指定場所以外への誤印字を防止。シリアルナンバーの重複防止機能も備えた優れものです。


「Watson QR-800」

今回、導入を頂いたお客様は「Watson QR-800」を基板実装ラインに設置し、シールを貼って対応していたロットNo. 貼付工程を、QR コードの自動刻印で工数低減を果たすと共に、トレーサビリティー管理システムの導入を目指しています。

Watson QR-800」は、9月18日(水)~20日(金) ポートメッセ なごやで行なわれるネプコン古屋、2020年1月15日(水)~17日(金)東京ビッグサイトで行なわれるインターネプコン ジャパンの展示会でも展示予定です。


「災害に強いまちづくり応援協定 締結式」

「災害に強いまちづくり応援協定」

前列左から、玉井西条市長(左) 塩出西条市大町自主防災連絡協議会会長(中) 住田副社長(兼)レクザム西条工場工場長(右)

 

2019年7月30日(火)弊社 西条工場(愛媛県)のある、西条市役所にて「災害に強いまちづくり応援協定」の締結式が行なわれました。

この協定は、大規模災害(風水害、地震・津波災害等)が発生した場合、負傷者の救出・救護に係る応援活動や災害復旧ボランティア活動を地域と連携して行なうものです。

西条工場は、約12万㎡の広大な敷地があるため地域住民の避難場所としての活用も可能です。今後、地域の皆様と防災訓練等でコミュニケーションを図り、さらに検討していきたいと思います。


このページの先頭へ