新着情報News

「子供の未来応援国民運動」

2019年6月17日(月)~6月28日(金)まで、卒業や、体の成長で着られなくなった学生服を回収する“回収BOX”を、香川工場 厚生棟1F入口に設置しました。

この活動は、世代を超えた貧困の連鎖を断ち切り、無限の可能性をもった子どもたちの夢を応援する政府主導の「子供の未来応援国民運動」の一環です。

各家庭より着られなくなった学生服を持ち寄り、回収し、リユース店で金額を査定していただきます。
査定金額を「子供の未来応援基金」に寄付すると共に、学生服はリユース店を通じて、支援が必要な家庭へ安価に提供されます。

日本の将来を支えていく子どもたちが、夢と希望をもって成長していく社会の実現をレクザムは応援します!


「第8回 愛南町いやしの郷トライアスロン大会」開催

2019年6月8日(土)弊社 愛南工場のある、愛媛県愛南町で「第8回 愛南町いやしの郷トライアスロン大会」が開催されました。

前日までの雨も上がり、当日はトライアスロン日和な青空の下で競技が行なわれました。
弊社 香川工場からは、今年も2名の“アイアンマン”が参加し、スイム、バイク、ランで“いやしの郷 愛南町”を駆け抜けました。篠崎選手(写真下・アントニオ猪木似)は4回目の出場にして、悲願の2時間34分の自己ベストを記録しました。

競技終了後、町内のホテルで開催された「アワードパーティー」では、レクザム製の“愛なんビール”200本が振舞われました。
あっさりと冴えのある味と香りは、筋肉マッチョな選手達にも大好評でした!!



「第8回 愛南町いやしの郷トライアスロン大会」

2019年6月8日(土)「第8回 愛南町いやしの郷トライアスロン大会」が開催されます。
愛媛県最南端の地「愛南町」で開催される同大会を、今年もレクザムは協賛しています。

 

競技は、スイム1.5km、バイク40km、ラン10km 合計51.5kmのスタンダードディスタンスで行なわれます。

約400名のアスリートが、愛南町の大自然の中で新緑の山を駆け、澄んだ海を泳ぎ、楽しく競技することを目指した大会です。

 

大会終了後の「アワードパーティー」には、レクザム 自社開発の設備で醸造した“愛なんビール”200本をご提供いたします!

 

■「愛南町いやしの郷トライアスロン大会」公式HPはコチラ


「瀬戸内国際芸術祭2019」スポンサー作品の紹介


現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」が2019年4月26日(金)に開幕しました。

3年に1度、瀬戸内海を会場に開催されている同祭を、今回もレクザムは「パートナー企業」として協賛しています。

 

レクザムのスポンサー作品「小豆島の恋」は、台湾出身の芸術家 ワン・ウェンチー(王文志)さんが制作しました。

高さ 約15m、全長 約60m、竹を組み上げて作った巨大なドーム状の作品は「人と人とのつながり」を表現。

作品に使用された約4,000本の竹は、弊社 小豆島工場の力自慢が、毎週日曜日に地域のみなさんと一緒に山に入り、竹の切り出しをお手伝いしました。

 

ドームの中は、寝転んで竹の手触りを感じたり、竹の隙間から見える棚田を眺めたり、思い思いの楽しみ方で作品を鑑賞できるようになっています。

新緑がまぶしい季節を迎えた小豆島で、ゆったりとした島時間を過ごしませんか。


竹の切り出し

▲ワンさんも一緒に「竹の切り出し」(写真下3列目中央)

作品案内

▲前回に引き続き ワン・ウェンチーさんの作品を協賛

ワン・ウェンチー作「小豆島の恋」

▲作品は、ビル4階の高さに匹敵する大きさ!


■「瀬戸内国際芸術祭2019」公式HPはコチラ


このページの先頭へ