新着情報News

「瀬戸内国際芸術祭2019」開幕!

3年に1度、瀬戸内海を舞台に開催される、現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」が開幕しました。

レクザムは今回も「パートナー企業」として協賛しています。

 

2019年4月26日(金)に行なわれた開会式では、弊社イメージキャラクターで“うどん県副知事”の木内晶子さんが司会を務められました。


「瀬戸内国際芸術祭2019」は、春・夏・秋の3期、合計107日間にわたり開催され、世界32の国や地域の芸術家225組の作品が展示されます。
 

芸術作品と一緒に、瀬戸内の美しい自然や文化、季節ごとの島の風土が楽しめる「瀬戸内国際芸術祭」に是非、お越しください。

 

■「瀬戸内国際芸術祭2019」公式HPはコチラ


レクザム冠試合 カマタマーレ讃岐 開幕戦

2019年3月10日(日)レクザム冠試合となる今季開幕戦「カマタマーレ讃岐 VS いわてグルージャ盛岡」が開催されました。

キックインセレモニーは、弊社 住田副社長が務められ、審判も驚く鋭いキックに観客席からは「おおーっ!」と、どよめきが起きました。
セレモニーでのキックが前兆だったかの様に、カマタマーレは前半27分、FW福家選手の約40メートルにも及ぶロングシュートが先制点となり、初戦から白星!

翌週の3月17日(日)の「ブラウブリッツ秋田戦」でも、1-0で開幕2連勝を飾り、勝ち点6点をあげて幸先の良いスタートとなりました。

初戦の勢いを忘れずに1年でJ2復帰の暁には、“さぬきビール”(レクザム製)での乾杯を楽しみにしています!


さぬきビール試飲会

▲カマタマ広場の「さぬきビール試飲会」には“さぬぴー”がおてつだいに登場

キックインセレモニー

▲キックインセレモニーでの住田副社長のキック

レクザム賞の表彰

▲決勝弾を決めたFW福家選手を通じチームへさぬきビール1年分を贈呈


カマタマーレ讃岐 2019新ユニホーム発表

昨年に引き続き、弊社が胸部スポンサーとなる『カマタマーレ讃岐』の新ユニホームが2019年1月12日(土)に発表されました。

ユニホームの胸には大きな「Rexxam」のロゴがあしらわれ、瀬戸内海をイメージしたブルーに、J2復帰に突き進む思いが込められたネイビーの縦ラインがデザインされています。


★カマタマーレ讃岐「2019 シーズン レプリカユニホーム」オンライン販売はコチラ


香川県中小企業家同友会


2018年10月11日(木)香川県中小企業家同友会さまのご依頼で、当社 住田副社長が同会 高松第4支部10月度BIG例会にて講演会を行ないました。

香川県中小企業家同友会とは、香川県下14支部 約1,600名、全国47都道府県で46,000名を超える会員が、中小企業家の抱える要望の実現を目指す団体です。

今回の講演テーマは「無から有への挑戦!!“開発好奇心集団”」と題し、住田副社長が1971年の入社以来 約50年間、技術者としてまた、経営者として我武者らに取り組んだ『目指すは、日本一の中小企業!』についてお話をしました。

講演会は18:45~20:15の90分間、その後20:30頃まで3名との質疑応答が行なわれました。
会場は100余名の会員様で満席になり、大盛況のうちに終了致しました。
20:30から隣室で懇親会が開かれ、会員の皆様方は情報共有や意見交換を行ない、またビッグイベントを楽しみつつ親交を深めておられました。

香川県中小企業家同友会さまの更なるご活躍を期待しております。


このページの先頭へ