新着情報News

レクザムは“第7回 レインボー・イルミネーションフェスティバル”を応援しています。

レクザムは“第7回 レインボー・イルミネーションフェスティバル”を応援しています。

2016年12月3日(土)より、「第7回 レインボー・イルミネーションフェスティバル」が開催され、点灯式が行なわれました。
高松市の冬の風物詩とも言えるこのイベントに、レクザムは、協賛致しております。

イルミネーションの点灯期間

点灯期間2016年12月3日(土)~ 2017年1月11日(水)
点灯地区レインボーロード

色とりどりのイルミネーションに彩られたレインボーロードへ皆様も是非、足を運んでみてください。


レクザムは“第7回 レインボー・イルミネーションフェスティバル”を応援しています。

レインボーロード

レクザムは“第7回 レインボー・イルミネーションフェスティバル”を応援しています。

点灯式の様子
大西高松市長(右端)と高松ゆめ大使ら


香川大学大学院 地域マネジメント研究科で講義を行ないました。

香川大学大学院 地域マネジメント研究科で講義を行ないました。

2016年11月22日(火)に、香川大学大学院地域マネジメント研究科の公開講座で住田副社長が講義を行ないました。


この公開講座は、公益財団法人かがわ産業支援財団と香川大学大学院地域マネジメント研究科が共同開設している講座で、地域の中小企業と地域活性化に取り組み、地域を担う若手人材を育成することを目的としています。


香川大学大学院 地域マネジメント研究科で講義を行ないました。

住田副社長は、昨年もこの公開講座で講義を行っており、2回目となる今回の講座は、“技術で勝って、ビジネスでも負けない”というテーマで行いました。


大勢の方にご聴講いただき、今年も、ご好評をいただきました。


新屋島競技場の愛称”屋島レクザムフィールド”が発表されました。


2016年11月13日(日)に、高松丸亀町商店街で屋島競技場オープニング プレイベントが行われ、新屋島競技場の愛称が大々的に発表されました。 新屋島競技場の愛称は”屋島レクザムフィールド”です。


当日のイベントでは、観音寺出身のリオデジャネイロ五輪日本代表の荻田大樹選手らが日本初!アーケード街で棒高跳びのパフォーマンスを行い、2,000人もの市民の方々が集まり、大いに盛り上がりました。


このページの先頭へ