新着情報News

雑誌「エレクトロニクス実装技術」にSherlockシリーズのPRを掲載しています。

雑誌「エレクトロニクス実装技術」にSherlockシリーズのPRを掲載しています。

雑誌「エレクトロニクス実装技術」にSherlockシリーズのPRを掲載しています。

毎月20日発売の雑誌、「エレクトロニクス実装技術」の2016年6月号(5月20日発行)に、当社の基板外観検査装置SherlockシリーズのPRを掲載しています。

3D-AOI  Sherlock-3D-1000S 【新製品!】
2D-AOI  Sherlock-300 シリーズ
      Sherlock-500L

レクザムでは50年以上に亘り、電子実装基板の開発・設計・製造を行なってまいりました。その経験と技術をこの Sherlockシリーズには、ふんだんに盛り込んでいます。

詳細は、雑誌「エレクトロニクス実装技術」2016年6月号に掲載しておりますので、是非ご覧下さい。より詳しい内容をご希望の方はSherlock営業担当までお気軽にご連絡ください。(aoi@rexxam.co.jp


毎月第3水曜日の“地球掃除機の日”を実施しました。

毎月第3水曜日の“地球掃除機の日”を実施しました。

レクザムでは、毎月第3水曜日を“地球掃除機の日”と名付け、工場周辺地域の清掃活動を実施しています。ISO14001 の一環として、日頃からごみの細かい分別や地域清掃活動等により、一人ひとりが地球環境の保護を考え、行動するように心がけています。


毎月第3水曜日の“地球掃除機の日”を実施しました。
毎月第3水曜日の“地球掃除機の日”を実施しました。

地球環境の保護とともに、レクザムを育んでくださった地域への感謝の気持ちを込め、これからも社会貢献活動を行なって参ります。


香川工場 精密機械棟のイメージチェンジをしました。

香川工場 精密機械棟のイメージチェンジをしました。

四国の空の玄関、高松空港にほど近い場所にある香川工場は、木々や芝生の緑にいだかれたパーク(公園)と、最先端のハード&ソフトを完備したファクトリー(工場)のイメージを合体させて香川パークトリーと名付けられています。

そんな香川パークトリーには、ユニークな形をした建物がたくさんあります。その中の一つである、精密機械加工やレーザ溶接などを行なっている精密機械棟は、かまぼこ型の屋根が特徴です。

今回、この精密機械棟の屋外に面している6本の柱の色をグレーからワインレッドへ模様替えをしました。柱をワインレッドにすることで、パワフルでエネルギッシュな印象となり、やる気スイッチがONになります!
以前とは、ひと味違った香川パークトリーへ足を運んでみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ