新着情報News

レクザムは瀬戸内国際芸術祭2016のパートナー企業です。


2010年から3年に一度、開催されている現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」が2016年3月20日(日)にスタートしました。株式会社レクザムでは、地域社会・文化発展の貢献活動の一環として、「瀬戸内国際芸術祭2016」に協賛しています。
 

第3回目となる今回のテーマは『海の復権』

“今、世界のグローバル化・効率化・均質化の流れの中で、島々の人口は減少し、高齢化が進み、地域の活力の低下によって、島の固有性は失われつつあります。
私たちは、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内海が地球上のすべての地域の『希望の海』となることを目指し、瀬戸内国際芸術祭を開催します。” 
                                (瀬戸内国際芸術祭2016 公式HPより)
 

【 開催概要 】  
瀬戸内国際芸術祭2016 「海の復権」  http://setouchi-artfest.jp/   
会 期  春:   3月20日(日)~  4月17日(日)    
     夏:   7月18日(月)~  9月 4日(日)        
     秋:  10月 8日(土)~ 11月 6日(日)   
開催地  直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、     
     沙弥島(春のみ)、本島(秋のみ)、高見島(秋のみ)、粟島(秋のみ)、
     伊吹島(秋のみ)、高松港・宇野港周辺



第23回 芦原科学功労賞を受賞!

芦原科学賞 贈呈式

受賞テーマ : 基板外観検査装置「Sherlockシリーズ」の開発

レクザムで自社開発した“基板外観検査装置「Sherlockシリーズ」”が公益財団法人かがわ産業支援財団主催、第23回芦原科学功労賞を受賞しました。

~芦原科学賞とは?~
故 芦原義重 氏(あしはら よししげ:関西電力名誉会長、香川県名誉県民)からの寄付金を基金として、公益財団法人かがわ産業支援財団が、「香川県内の産業技術の高度化及び産業の振興に寄与した(寄与することが期待できる)団体等」を表彰しているもの



レクザム冠試合を開催しました! ~カマタマーレ讃岐 VS 鹿島アントラーズ~

株式会社レクザムでは、地域社会への貢献活動の一環として、カマタマーレ讃岐を応援しており、2016年2月14日(日)に「レクザム presents 2016 Jリーグプレシーズンマッチ inさぬき」を開催しました。
注目のプレシーズンマッチであった今回の試合は、来場者数が5,000人を超えて大盛況でした。


試合結果は、“カマタマーレ讃岐 1 - 2 鹿島アントラーズ”と惜しくも敗れてしまいましたが、今後のカマタマーレ讃岐の活躍に要注目です!



このページの先頭へ