新着情報News

第2回 PowerPoint講習会

2020年3月4日(水)香川工場 大会議室で「第2回 PowerPoint講習会」を開催しました。

講師は、前回と同じくSaeism代表 藤澤さえ先生による3時間の講習です。
新型コロナウィルス感染防止のため、受講者22名 全員がマスク装着というまれに見る光景での講習会となりました。

2時間の講義と、1時間の実技により、職場に戻って即実践できる時短ポイントが紹介されるたびに、あちこちから「ワァー」といった驚きの声が聞こえてきました。
身に付けた時短術で、仕事効率化を進めていきます。


インターンシップ 開始!


2020年2月21日(金)“企業を体感!”をテーマに、2021年卒業予定の学生を対象に、インターンシップを開催しました。

インターンシップとは、働く現場を知ることで、企業選びをスムーズに行い、入社してからのミスマッチングを抑える目的があります。

今回は、技術者の“たまご”13名が参加。

ものづくりの現場を見学し、製品に直接触れ、先輩技術者との懇談会を通じてものづくりの楽しさ、大変さ、職場の雰囲気を感じてもらいました。

 

★“開発好奇心集団”レクザムに少しでも興味をお持ちの方は、コチラ


「高松市 美しいまちづくり賞」


美しいまちづくりに貢献した建築物を表彰する「2019年度 高松市美しいまちづくり賞」に、建築物部門で「屋島レクザムフィールド(高松市屋島競技場)」が選ばれました。

この賞は、4年に1度美しいまちづくりに寄与している、建築物や、まちづくりの活動を高松市が表彰するものです。

2017年4月のリニューアルオープンより、「屋島レクザムフィールド」の愛称で親しまれている同競技場は、緑豊かな周辺景観との調和、国指定史跡・天然記念物「屋島」に配慮したデザインが評価されました。

弊社ネーミングライツ事業の施設が選ばれ、大変光栄に感じています。

これからも、皆様に愛され、スポーツを培う場になることを願っています。

2015年度 高松市美しいまちづくり賞」をレクザムが受賞した際の記事は
こちら


「第74回 香川丸亀国際ハーフマラソン大会」

2020年2月2日(日)香川県丸亀市で「第74回 香川丸亀国際ハーフマラソン大会」が開催され、小椋 裕介選手が“1時間0分0秒”の日本新記録を更新する記録に残る大会となりました。

4年連続出場となるレクザム イメージキャラクターの女優 木内 晶子さんをはじめ、3度の飯と【仕事】より走ることが大好きなレクザム社員 約10名も冬の讃岐路を駆け抜けました。

季節はずれの暖かな日差しの中、約60名の応援団は大きな垂れ幕と大声援で、選手の皆さんにエールを送りました。




このページの先頭へ