新着情報News

気づきのMEMO

当社では、会社ロゴやCMなど様々なデザインを香川県を代表するグラフィックデザイナー 藤本誠先生に手がけていただいています。

2016年3月に、藤本先生が日頃からメモにとっていた"気づき"を、イラストと言葉を通じてユーモラスに表現したメッセージ展が行なわれました。 その中で、当社が掲げている"開発好奇心集団"に通じるものを、藤本先生のご好意により、掲載させていただくことになりました。今後、月1回くらいのペースで掲載していきます。

日頃から"気づき"や"ユーモア"を持つことは、なにかをひらめく重要な鍵です。このメッセージ、イラストを通じて先入観や常識に囚われない自由な発想をもつ手助けになればと思います。



11月1日~30日 品質月間


毎年11月1日~30日は「(全国)品質月間」です。

今年のテーマは、
「スマートプロセスで 現場力向上と価値づくり」です。
年に一度、品質を見つめ直し、品質意識の高揚と顧客満足、社員のやりがい、満足度向上に取り組んでいきます。

              レクザムの品質方針


創業以来築き上げてきた品質を確保し、これからもお客様に感動していただける製品づくりを継続して参ります。


香川県中小企業家同友会


2018年10月11日(木)香川県中小企業家同友会さまのご依頼で、当社 住田副社長が同会 高松第4支部10月度BIG例会にて講演会を行ないました。

香川県中小企業家同友会とは、香川県下14支部 約1,600名、全国47都道府県で46,000名を超える会員が、中小企業家の抱える要望の実現を目指す団体です。

今回の講演テーマは「無から有への挑戦!!“開発好奇心集団”」と題し、住田副社長が1971年の入社以来 約50年間、技術者としてまた、経営者として我武者らに取り組んだ『目指すは、日本一の中小企業!』についてお話をしました。

講演会は18:45~20:15の90分間、その後20:30頃まで3名との質疑応答が行なわれました。
会場は100余名の会員様で満席になり、大盛況のうちに終了致しました。
20:30から隣室で懇親会が開かれ、会員の皆様方は情報共有や意見交換を行ない、またビッグイベントを楽しみつつ親交を深めておられました。

香川県中小企業家同友会さまの更なるご活躍を期待しております。


香川工場開所50周年記念 大運動会

2018年10月8日(月)屋島レクザムフィールドで「香川工場 開所50周年記念 大運動会」が開催されました。
50周年の節目の年に入社した、新入社員2名の選手宣誓からスタートし、落語家 桂こけ枝さん、森たか美さんの息のあった掛け合いで進行がすすめられました。
競技は、部署ごとに6つのチームに分け、社員だけではなく家族も競技に参加してチームの勝利に貢献しました。
また、弊社イメージキャラクターの木内晶子さんは、国歌斉唱、ラジオ体操にくわえ、チーム対抗年代別リレーにも出場いただき、陸上部で鍛えられた走りで会場を魅了させていました。

秋晴れの空の下、参加者 約1,000人でレクザムの合言葉にもなっている「WHAT’S NEXT?」の人文字を作り、一致団結した運動会となりました。



このページの先頭へ