新着情報News

2020年度 大花見大会


2020年3月28日(土)レクザム綾川工場で、毎年恒例の「大花見大会」を開催しました。

新型コロナウィルス感染拡大の中、開催するかどうか?ギリギリまで迷いましたが、自社工場の敷地内であることや、地元の社員やその家族に限定していることを考慮して開催に踏み切りました。

桜の花言葉である「優美な女性」にふさわしい、レクザム イメージキャラクターでうどん県副知事・女優 木内晶子さんも、急遽駆けつけていただき“花に華”を添えていただきました。

閉塞感に押しつぶされそうな毎日ですが、桜花爛漫な桜のおかげで元気を取り戻すことができました。


2020年度 入社式

2020年4月1日(水)弊社 香川工場にて「2020年度 入社式」を行ないました。

会社創立60周年の今年は、桜雨の中30名の新入社員が入社しました。
新型コロナウィルス感染防止のため、管理職以上の出席に限定し、お互いの距離が十分に確保できる厚生棟のレクザムホールにて規模を縮小しての開催となりました。

岡野社長より一人一人に採用辞令が交付され、新入社員を代表し、平井 由樹さんより「あらゆることに貪欲に取り組むことで会社に貢献し、“開発好奇心集団”の名に恥じぬよう、常に向上心を持ち、日々精進していくことを誓います」と宣誓しました。

新型コロナウィルスの感染が拡大する中、異例ずくめの船出となり、世界情勢は未知の状況に陥っていますが、若い力で明るい未来を切り開いてくれることを期待しています。


香川高専 開校10周年 記念植樹

記念樹「ユズリハ」

右:香川高専 安蘇校長/左:住田副社長(産業技術振興会 会長)


2020年3月25日(水)香川高専 高松キャンパスで、「香川高専開校10周年」を記念し、弊社 住田副社長(旧:高松高専 電気工学科 第2期卒)が会長を務める産業技術振興会より、記念植樹として「ユズリハ」が寄贈されました。

産業技術振興会は、香川高専の教育研究を地元企業と連携し、地域の発展に貢献するために発足した組織です。

今回寄贈された「ユズリハ」の花言葉は“世代交代”。
春和景明な気候の中、早くも新芽が青空に向けて顔を出していました。

地元企業として、地域の優れた技術者の輩出に向け、ますます飛躍されますよう祈念いたします。


「AEI」 2020年3月号 掲載


英文月刊誌「AEI」3月号の表紙に、レクザムが掲載されました。
AEI(Asia Electronics Industry)は、主に事業経営責任者や製品開発技術者を定期購読者にもち、毎月 約20,000部を発刊するエレクトロニクス業界のビジネス情報誌です。

今回は、1月に東京ビッグサイトで開催された「ネプコン ジャパン2020」の様子と、当社の展示製品である基板外観検査装置“Sherlock”シリーズについて掲載されています。

「AEI」2020年3月号、機会があれば是非ご覧ください。


このページの先頭へ