新着情報News

日本経済新聞 レクザムの「超臨界」技術が掲載!


2020年7月21日(火)日本経済新聞にレクザムの「超臨界」技術が掲載されました。

★日本経済新聞 ≪電子版≫ 「超臨界」活用し半導体の不純物除去 レクザム

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61742890Q0A720C2LA0000/
 

レクザムのCO2超臨界乾燥装置は、毛細管力や表面張力が発生しない「超臨界流体」を使用するため、微細な構造物も変形・破壊することなく、洗浄後の乾燥を実現した装置です。

時代の要求である、ナノメートルオーダー(ウィルスの数十分の一)という極微細なコンタミ(ゴミ・金属イオンなど)をも発生させない、レクザムの技術。エンジニアが挑んだ探究心の成果をご紹介する内容です。
是非、ご一読下さい。

▲ 完成した試作品と一緒に住田副社長
(コロナウィルス医療従事者ではありません)


元 福岡ソフトバンクホークス「松中 信彦」GM 兼 総監督ご来社

2020年7月6日(月)元 福岡ソフトバンクホークスの選手として、2004年に平成唯一の三冠王を獲得され、現役引退後、今年から香川オリーブガイナーズでゼネラルマネージャー(GM)兼、総監督を務められている松中 信彦氏が就任のご挨拶のため、香川工場にご来社されました。

昨年8月に行なわれた球団のイベントに参加し、選手の指導を行なったことがきっかけとなり、この度GM兼 総監督に就任されました。

ホークス一筋19年、世界の“王 貞治”会長の下で通算352本塁打の記録を残した松中GMは、王会長との思い出話や、指導者として若手育成の指揮を執る熱い意気込みを、終始満面の笑顔で語っていただきました。

新型コロナウィルスの影響で、当初、無観客試合で開幕した香川オリーブガイナーズは、7月13日(月)以降のホームゲームについて、感染拡大防止の対策を行ない、有観客試合となります。

★香川オリーブガイナーズの詳しい情報は、
こちら


新入社員の「仮配属」発表


2020年7月1日(水)香川工場で新入社員30名の「仮配属」が発表されました。

レクザムでは入社後、文系、理系関係なく、製造現場の各工程を経験して、モノづくりの基礎を身に付けます。モノづくり全体の流れと品質の作りこみ方を身をもって体験することが、「誇り高き製品」を製造するために一番重要だと考えています。

これまで、同期生の30名がすぐ近くで一緒に作業をしていましたが、これからは、それぞれの持ち場でより実践的な研修です!

新入社員の正式配属は、9月1日(火)に実施予定です。


このページの先頭へ